フルサポートコース

フルサポートコース ~実務経験5年以上の方~

対象

■現在料理・製菓・製パンのいずれかの仕事に従事し、フランスで更に本格的な勉強を望む人
■経験5年以上、又はそれと同等の技術を有すると当協会が認める人
■フランスの就労現場で仕事遂行可能なフランス語力を有すると当協会が認める人


就労先及び就労期間

カウンセリング時にご相談の上、就労希望先の検討をいたします。
就労期間は3ヶ月~(原則1軒3ヶ月


費用

会員登録料 : \3,000
3ヶ月 1軒 : \370,000
6ヶ月 1軒 : \410,000 / 2軒 : \450,000
9ヶ月 1軒 : \450,000 / 2軒 : \490,000 / 3軒 : \530,000
9ヶ月以上の就労をご希望の方はご相談ください。


 * すでにワーキングホリデービザ取得済みあるいはご自分で全ての申請手続きをされる
  方には \30,000の割引があります。

 * なお、就労先での給料額に関しては、ご本人の技術及びフランス語の能力などにより
  異なるため、 当方では責任を負えません。

 * 原則として就労先決定以降の就労期間及び就労先は変更できません。

 * 記載の費用には別途消費税が加算されます。

 

サポート費用に含まれるもの
~出発前~
・就労に関する情報提供及びアドバイス
・希望就労先との交渉とそれに必要な文書作成
・就労を行うための文書作成及び就労先県庁、労働機関に必要な諸手続き
・ワーキングホリデービザ申請手続きサポート
・Axis Europeへの登録料

~就労開始後~
・就労店への就労状況の定期的な確認
・現地スタッフによる日本語での定期連絡
・帰国後、日仏料理協会からの終了証明書の発行
・帰国後の就職相談
・パリ以外での宿舎

上記サポート費用に含まれないもの
・ワーキングホリデービザ申請に必要な各費用
・海外旅行保険費用
・就労店への損害賠償責任保険(一か月50ユーロ)
・往復航空券(ご希望の方には当協会が\10,000にて手配いたします。)
・パリ滞在時のホテルの手配(ご希望の方には当協会が\10,000にて手配いたします。)
・フランス滞在中の生活費及び個人的諸費用
宿舎について
【 地方の場合 】
パリ以外の地方では、ほとんどの店が宿舎を無料で提供してくれます。
ただし、無料提供の部屋については、こちらから条件を出すことはできません。
時期によって、1人部屋、2人部屋、あるいは3人部屋になることもあります。

また、そのときの状況によって店側が部屋の割り当てを決めるので、
事前にどのような部屋を使えるかはわかりません。
1人部屋ご希望の場合、日本出発前でも就労開始後でも有料にてホテルなどの宿舎を紹介いたします。(1回 120ユーロまたは\20,000)

【 パリでの場合 】
宿舎を提供してくれる店はほとんどないので、ホテルなどを利用することになります。
ご希望の方には\20,000にて宿舎の手配をいたします。
お支払い方法
現金にてお支払い、もしくは指定の口座へサポート希望ご本人のお名前でへのお振込みください。
 ※お振込みを確認次第、ご希望の就労先へ就労依頼の交渉を開始いたします。

 【各種料金振込先】
 みずほ銀行 六本木支店 普通 2074878 名義:日仏料理協会

 ※サポート取り消しの際の費用返還について
  サポート希望者の事情によりサポートを取り消す場合は各手続きの進捗状況に応じ
  て取消料金を差し引いた金額を返金いたします。

 ※就労及びサポート打ち切りについて
  申込書などに虚偽申告のある場合、就労先および当協会へ著しく負担あるいは
  迷惑をかけた場合には就労及びサポートを打ち切ることがあります。
  その場合のサポート費用は返却できません。

                                         ▲ページ上部へ